こんにちは

最近めっきり涼しくなってきましたね
お店に行くともう、コートやダウン!!
そんな季節なんだなぁ・・と、
一年の早さを噛みしめているmikoです。。


さてさて。


ご存知の方はあまりいないと思うので、
興味ないとは思いますが(苦笑、
少し自分の話を。

私は、4才からピアノを習っていて、
その後、少しブランクはあったものの、
大人になるまで、細々続けています。
ずっとクラシックですが、途中でジャズにも転向しました。

ピアノ弾きにとって、ショパンは避けては通れない偉大な作曲家。
そして、ほとんどのピアノ弾きが、ショパン大好き

私も例に洩れず、一番好きな作曲家です。
(ショパンとドビュッシーが好きです^^)



今年は、日本とポーランド国交樹立100周年だそうで、
ポーランドが生んだ英雄、ショパンに関するイベントも
各地で催されています。

その1つに、先日行ってきました♪
IMG_7786

兵庫県立美術館で開催されている
『ショパンー200年の肖像』です。

貴重な直筆の楽譜や書簡なども展示されていました。
面白かったのは、ショパンのデスマスクと型取りした実物大右手!

え!ショパン手ちっさい!指ほそっ
って、ちょっと興奮気味でした(笑)
お顔も中性的でイケメン♪

有名な話ですが、リストは手が大きくて、ショパンは小さかったそうです。
だから、小さな手の日本人でも弾きやすい曲が多く、人気があるらしいです。
IMG_7785
IMG_7783


開場中、ショパンのピアノ曲が流れていて、
すごく心地よい空気感・・・

当時のポーランドの絵や写真から、
ショパンコンクール歴代パンフやメダル(これも大興奮!!)
なぜか、、最後に漫画『ピアノの森』の紹介まで。。

とても見応えのある展覧会でした♪

〈芸術の秋〉を堪能した一日になりました!